アクリル塗装

ローラー画像

アクリル塗料を使用した塗装

アクリル塗料とは、アクリル樹脂を主成分とする塗料で1950年頃から開発、製造がはじまりました。

当時は、発色の良い画期的な塗料として人気を集め普及してきましたがその後ウレタン樹脂塗料やアクリルシリコン樹脂塗料などの高性能な塗料が次々と開発され、現在の需要は少なくなってきています。

しかし、安価で購入できることやカラーバリェーションが豊富なこと、扱いが容易なことなどでDIY塗料としては人気があります。

また、使用用途、使用箇所によってはアクリル塗料が適している場合もあります。

アクリル塗料のメリット、デメリット

メリット

●費用が安い

●カラーバリェーションが豊富

デメリット

●紫外線に弱いため劣化が早い

●塗膜が硬くひび割れが起きやすい

●塗り替えサイクルが短い

耐用年数と単価

耐用年数は3~5年程度

単価は800~1.500円/㎡

ヌリカエ記事引用

TOPページに戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする